厳選! ペットのおくすり

<< トラマドール50mg(Arrow-Tramadol) | main | トキソモックス(Toxo-mox) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    トラマドール50mg(Apo-Tramadol)
    0

      トラマドール50mg(Apo-Tramadol)



      トラマドールは、がん疼痛・慢性疼痛治療薬です。犬・猫の非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)が効かない痛みなどに使用します。

      有効成分のトラマドールは、脳内の痛みに関与する部位(オピオイド受容体)に結合することで、痛みの伝導を抑制します。NSAIDsではコントロールできない痛み(がんや慢性の強い痛み)を鎮痛する薬です。

      トラマドール50mg(Apo-Tramadol)


      慢性的な痛みをケア!愛するペットの笑顔のために!


      【家族の一員、マンリー】
      うちには、私が学生時代から飼っているスコティッシュフォールドの女の子がいます。
      名前は、マンリー。

      旅行で訪れて大好きになった、オーストラリアのビーチから名づけました。
      出会った時にはコロコロとした子猫だったマンリーも、今年で14歳。
      先日、少し下痢気味かな?と思い、病院に連れて行ったところ、
      進行性の癌だと診断されました。

      それまで特に具合が悪いわけでもなく、
      元々、おとなしい性格の子だったし、高齢にもなってきたので、
      あまり動かないのもそのせいだと思っていました。

      食欲が少し落ちたかもとは感じていましたが、お腹の具合が悪いだけかと。

      なので、診断を聞いた時は、「まさか」と思った後は頭が真っ白。
      どうやって家まで帰ったのか覚えていません。
      それから数日は、涙が止まりませんでした。


      【疼痛の緩和を願って。家に届いたトラマドール】
      あまり痛そうな素振りを見せないマンリーですが、
      お医者様は「猫は(犬も)痛みを感じないのではなく、痛みを我慢して、周りに隠す」
      とのこと。

      それでも、進行段階からすると、大分痛みは強いだろうと言われました。
      高齢で体力的に手術も難しい今、私がマンリーにしてあげられることは、
      彼女から痛みや苦しみを取り除いてあげること。
      少しでも、楽にしてあげること。

      治してあげられないのは悲しいけれど、
      これが今できる最善の策だと、家族とも話し合って、鎮痛剤を購入することにしました。

      うさパラさんには、これまでにもお世話になっているので、今回も迷わず注文。
      期待を裏切らず、頼んでからすぐ、家に薬が到着しました。
      精神的にまいっている時には特に、こういった迅速な対応は助かります。

      その日から早速、使い始めました。


      【残りの家族との時間を楽しく、笑顔に】
      今は、トラマドールを1日2回、朝と昼に与えています。
      食欲も戻ってきたようで、おやつを欲しがるようになりました。

      やっぱり痛くて、我慢してたんですね。

      お別れがいつくるかを考えるか、悩んで落ち込んでいてももったいないので、
      トラマドールで痛みをケアしてあげながら、
      残りの大切な時間を一緒に過ごしていきたいと思います。


      トラマドール50mg(Apo-Tramadol)



      トラマドールは、がん疼痛・慢性疼痛治療薬です。犬・猫の非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)が効かない痛みなどに使用します。

      有効成分のトラマドールは、脳内の痛みに関与する部位(オピオイド受容体)に結合することで、痛みの伝導を抑制します。NSAIDsではコントロールできない痛み(がんや慢性の強い痛み)を鎮痛する薬です。

      トラマドール50mg(Apo-Tramadol)

      | | 【犬猫兼用】関節炎・鎮痛剤 | 18:29 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 18:29 | - | - |










        一番上へ