厳選! ペットのおくすり

スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    アナフラニールジェネリック(Obsenil)10mg
    0



      Clofranil(クロフラニル)は犬の分離不安、猫の不安症治療のお薬です。

      飼い主から引き離されると、過度な不安やストレスによって過剰な吠え、不適切な排泄、破壊行動をとったり、飼い主への過剰な愛着(在宅時の後追いなど)を示す犬がいますが、これらは分離不安症と呼ばれています。分離性不安の犬は脳内のセロトニンの作用が減弱しているため、Clofranil(クロフラニル)で脳内セロトニン作用を高めることで、不安を軽減させると考えられています。

      分離不安症を治療するには、行動療法と薬物療法の2つを行うことが薦められています。

      行動療法
      飼い主への過度の依存心を軽減し、犬の不安やストレスを減少させることを目的に行われます。飼い主との適切な関係を構築し、犬を精神的に自立させます。

      薬物療法
      あくまでも行動療法の補助として行われます。Clofranil(クロフラニル)は、行動療法との併用による治療効果をより早く、効果的にすることを目的としています。

      Clofranil(クロフラニル)は脳内のセロトニンの作用を高めることにより、不安を取り除きます。それによって、学習能力を低下させずに行動療法を受けやすくします。

      また、猫については不安症(尿スプレー、過剰グルーミング、過剰な鳴き)の治療の補助としてClofranil(クロフラニル)が使われています。

      アナフラニールジェネリック(Obsenil)10mg

      | | 【犬猫兼用】メンタルヘルス | 13:08 | comments(0) | - |

      一番上へ